委員長あいさつ

Greetings from the chairman

委員長あいさつ一覧

組合員のみなさまへ 2021年3月
3月の訪れとともに陽射しも暖かくなったような気がします。 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて11都府県に出されていた「緊急事態宣言」も先に解除された栃木県に引き続き、関西2府1県と愛知県と岐阜県、福岡県も解除となりました。手放しでは喜べませんが、少しは気分が晴れたように感じます。 この間、感染リスクと向き合いながら病院職場をはじめ、郵便物等の配達、窓口業務など様々な職場で郵政グループに関連する...
組合員のみなさまへ 2021年2月
今年の冬は、日本側を中心に大雪となっており、温暖な地方で生まれ育った私にとっては雪国のみなさんのご苦労は想像にも及びませんが、雪降る毎日の暮らしに敬意を申し上げます。 また、今年の節分は124年ぶりに2月2日となるのだそうですね。これは、地球の回転が1年を365日にすると少しずつ誤差が出てくることから、うるう年で調整しているのですが、それでもなお誤差がでるのだとか。その誤差のために今年の立春は2月...
組合員のみなさまへ 2021年1月
組合員のみなさんや退職者の先輩方、そしてご家族の皆様方におかれては、お健やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。 また、年末から切れ目なく郵便物流業務に従事された組合員のみなさんにおかれては、年末の寒波襲来の中にあって無事に年賀状をお客様の手に届けられたことに敬意を表します。本当にお疲れ様でございました。 近年は高齢層を中心に「年賀状終活」という動きもあり、年賀郵便の引受は、年々減少の一途で...
組合員のみなさまへ 2020年12月
 12月に入りました。日に日に寒さも厳しくなり、日の暮れも早くなりました。今年は特に年初から猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症の感染防止対策にも神経を使いながらの年末となりました。11月に入ってからの感染拡大はこれまでで一番の感染率となっています。日々感染リスクと向き合いながら業務を遂行されている組合員のみなさんに心から敬意と感謝を申し上げます。  さて、11月13日に日本郵政グループにお...
組合員のみなさまへ 2020年11月
11月に入って、大阪でも朝夕の冷え込みを感じるようになりました。 毎年恒例の年賀葉書の販売もスタートしましたが、昨年に引き続き今年も年賀葉書の販売は昨年の引受と配達総数を元にした実需予測に基づいた販売と配分を基本に取り組みを進めることになります。特に今年は、時間外営業と立替払いとなる営業の根絶を第一義としており、その趣旨からも区外営業については行わない等、不適正営業根絶にむけた強い決意が示されてい...
組合員のみなさまへ 2020年10月
朝夕はめっきり涼しくなり、日中もしのぎやすい気候となりました。 7月から8月にかけて猛威をふるっていた新型コロナウイルス感染症も落ち着きつつあるようです。しかし、新型コロナウイルスまん延による社会経済への影響はこれまでも予想されたとおり、非常に深刻な事態となっており、9月1日に公表された完全失業者数は前年同月に比べて41万人増加の197万人、失業率は2.9%(対前月比 0.1%増加)となっています...
組合員のみなさまへ 2020年9月
9月になったとはいえ、連日、猛暑日が続いています。 猛暑の中、マスク着用などによって熱中症にも気遣いつつ、エッセンシャルワーカーとして業務を継続されているみなさんに敬意を申し上げる次第です。 さて、6月以降に落ち着きを取り戻すかに見えた新型コロナウイルス感染症ですが、7月下旬から8月にかけて再び猛威を振るいだし、一時は大阪府の一日あたりの新規感染者数が200人を超え、近畿全体でも300人を超える状...
組合員のみなさまへ 2020年8月
新型コロナ・ウイルス感染症が再び猛威を振るっています。第二波と思いきや専門家に言わせると第一波がぶり返したのだとか・・・・。感染拡大局面にあるにも関わらず、GOTOキャンペーンを促し、7月の四連休には新型コロナを日本中に拡大させた感があります。近畿においても大阪府や兵庫県では過去最高の感染者数を更新しました。それに伴い、我が郵政グループでも関係者への感染拡大が広がりつつあります。極めて政治の不作為...
組合員のみなさまへ 2020年7月
梅雨空が続き、天候がすっきりしない日が続いておりますが、組合員のみなさんにおかれては、お変わりなくお過ごしのことと思います。2020年も半年が過ぎて折り返しとなった訳ですが、今年の前半は、新型コロナ・ウイルス感染症対策で私たちの働き方も大きく影響を受けた半年でした。組合員のみなさんの大変なご努力で、政府が国民にむけて配布した布製マスクもようやくすべて配布できましたし、特別給付金申請書類も無事に対象...
組合員のみなさまへ 2020年6月
6月を迎えました。気象庁の発表によると今年の梅雨は西日本では降雨量が多くなると予想されており、大雨に対する備えが必要なようです。今からハザードマップの確認と浸水時の避難方法等について事前の確認を怠らないようにご注意願います。 私たちは、4月から5月にかけて新型コロナウイルス感染症の拡大におびえ続け、不要不急の外出を控えるなど、政府や地方自治体の自粛要請に応え、不自由な生活を過ごすという例年とは全く...

ページトップへ戻る