委員長あいさつ

Greetings from the chairman

委員長あいさつ一覧

組合員のみなさまへ 2020年11月
11月に入って、大阪でも朝夕の冷え込みを感じるようになりました。 毎年恒例の年賀葉書の販売もスタートしましたが、昨年に引き続き今年も年賀葉書の販売は昨年の引受と配達総数を元にした実需予測に基づいた販売と配分を基本に取り組みを進めることになります。特に今年は、時間外営業と立替払いとなる営業の根絶を第一義としており、その趣旨からも区外営業については行わない等、不適正営業根絶にむけた強い決意が示されてい...
組合員のみなさまへ 2020年10月
朝夕はめっきり涼しくなり、日中もしのぎやすい気候となりました。 7月から8月にかけて猛威をふるっていた新型コロナウイルス感染症も落ち着きつつあるようです。しかし、新型コロナウイルスまん延による社会経済への影響はこれまでも予想されたとおり、非常に深刻な事態となっており、9月1日に公表された完全失業者数は前年同月に比べて41万人増加の197万人、失業率は2.9%(対前月比 0.1%増加)となっています...
組合員のみなさまへ 2020年9月
9月になったとはいえ、連日、猛暑日が続いています。 猛暑の中、マスク着用などによって熱中症にも気遣いつつ、エッセンシャルワーカーとして業務を継続されているみなさんに敬意を申し上げる次第です。 さて、6月以降に落ち着きを取り戻すかに見えた新型コロナウイルス感染症ですが、7月下旬から8月にかけて再び猛威を振るいだし、一時は大阪府の一日あたりの新規感染者数が200人を超え、近畿全体でも300人を超える状...
組合員のみなさまへ 2020年8月
新型コロナ・ウイルス感染症が再び猛威を振るっています。第二波と思いきや専門家に言わせると第一波がぶり返したのだとか・・・・。感染拡大局面にあるにも関わらず、GOTOキャンペーンを促し、7月の四連休には新型コロナを日本中に拡大させた感があります。近畿においても大阪府や兵庫県では過去最高の感染者数を更新しました。それに伴い、我が郵政グループでも関係者への感染拡大が広がりつつあります。極めて政治の不作為...
組合員のみなさまへ 2020年7月
梅雨空が続き、天候がすっきりしない日が続いておりますが、組合員のみなさんにおかれては、お変わりなくお過ごしのことと思います。2020年も半年が過ぎて折り返しとなった訳ですが、今年の前半は、新型コロナ・ウイルス感染症対策で私たちの働き方も大きく影響を受けた半年でした。組合員のみなさんの大変なご努力で、政府が国民にむけて配布した布製マスクもようやくすべて配布できましたし、特別給付金申請書類も無事に対象...
組合員のみなさまへ 2020年6月
6月を迎えました。気象庁の発表によると今年の梅雨は西日本では降雨量が多くなると予想されており、大雨に対する備えが必要なようです。今からハザードマップの確認と浸水時の避難方法等について事前の確認を怠らないようにご注意願います。 私たちは、4月から5月にかけて新型コロナウイルス感染症の拡大におびえ続け、不要不急の外出を控えるなど、政府や地方自治体の自粛要請に応え、不自由な生活を過ごすという例年とは全く...
組合員のみなさまへ 2020年5月
5月になりました。例年ならば、各地のメーデー集会に参加し、昔の仲間と旧交を深め、新しく入った仲間を歓迎し、交流を深めるといった姿が多くみられたと思いますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で大勢の仲間が集まる集会は行わず、Web上で連合会長がメーデーの挨拶を行うという、活気のないメーデー記念日を迎えました。 このような中にあっても社会インフラとして郵便・物流、金融という業務に携わる私たち日本郵...
組合員のみなさまへ 2020年4月
4月になりました。3月は別れの月であり、4月は出会いの月と言われます。 また4月は和風月名では「卯月」と言います。これは卯の花(ウツギの花)が咲く季節に由来するのが一般的とされますが、他には「う」は初や産にも通じることから始まりを意味するとも言われます。私ども郵政グループにおいても他企業においても新しく社員の皆さんが入社される月でもあり、新たな事業年度が始まる月でもあります。 まずは、3月31日を...
組合員のみなさまへ 2020年3月15日
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるとおり、寒の戻りはあるものの、日に日に暖かさを感じるようになりました。南紀からはクマノザクラが満開との便りも届いています。大阪城の桜もそろそろ開花するのではないでしょうか。 さて、私たち日本郵政グループ労働組合も去る3月12日に春闘交渉を妥結・整理しました。私たちが要求した月例賃金の引上げ(ベースアップ)や初任給改善、一般職の処遇改善は実現できなかったものの、...
組合員のみなさまへ 2020年3月
3月になっても新型コロナウイルスの猛威はとどまることを知らず、感染拡大はこの原稿の執筆時点で42か国、80,994名となり、世界的規模となりました。日本においてもクルーズ船対策に重点をおいている間に国内での感染が広がり、クルーズ船の乗客乗員691名を含めると862名にまで感染が拡大し、残念ながら5名の方がお亡くなりになりました。お亡くなりになった方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに闘病中の皆...

ページトップへ戻る